スタイリストがアシスタントにあげたいもの

ある日のサロンワーク中。

今日はおやつにあんぱんを持って来ていました。

お仕事上、ご飯が決まった時間に食べられないので、いつもこうしてエネルギー切れをおこさないようにおやつを持っているのです。

同じように忙しくてなかなか休憩の取れない中頑張っているアシスタントにあんぱんを分けてあげようとラップにくるんだ時でした。

「あ…!これはもしかして…!ああしてこうして…」

 

できました。

あんぱんによる、アンパンマン。

「きっとお腹すいてるだろうから😯」

と好きな時に食べれるようにアシスタントのロッカーに入れておくことにしました。

『いつも仕事中は怒ってばっかでごめんね…(本当にぶちギレております)

でもいつも笑っててくれてありがとう…!

これからも応援してるよ!頑張れー…!』

そんなおもいでアンパンマンを、アシスタントのロッカーに入れておきました。

 

その後、ロッカー開けた時

「元気100倍です😄」

と言ってくれました。

いやいやこちらこそ、そんな笑顔見れて元気100倍です😊

きっと、美容室でも、普通の会社でも、どこでも人間関係は時として難しいものだと思います。私もたくさんたくさん失敗してきました…😅今でもよく失敗しています。

仕事の現場では、指導する立場で注意する事も多いと『本当は大切に思ってるのに、思うように伝えられない』そういうことがよくあります。だからこそ、おもいを伝えること、形にすることが大事なんだなといつも反省と共に思っています。

 

スタイリストがアシスタントにあげたいもの。

成長ややりがい、喜び、自分が感じてきた良かったこと、全て。

きっと世の中のたくさんの後輩を持つスタイリストが思っている事だと思います。

私も自分の成長と共に、たくさんあげられるスタイリストになりたいと、いつも思っています。ですが失敗します。成長って難しい…!!

まだまだですが、そんな時はまたアンパンマンでも配ろうかなとおもいます 笑

 

今回はゆる~くエイル店のとある日常をお届けいたしました~☆

 

aile horio

 

 

この記事を書いた人

堀尾 枝穂
堀尾 枝穂
美容師になって16年。お客様からたくさん元気や幸せをいただいてきたから、お客様にもこの先、ずっとそれを返し続けられる美容師でいたいです。
<スタッフプロフィールを見る>
TOP